工業用乾燥炉の黒田工業
コンベア乾燥炉・焼成炉
コンベア乾燥炉焼成炉

熱風式加熱装置
●特注乾燥機は、ご要望に応じて設計製作する受注生産品です。

●こちらでは
工業用乾燥機・コンベア乾燥炉・焼成炉・加熱装置をご紹介しています

●特別な用途の工業用乾燥機のお問合せも大歓迎です。
▼代表的な例をご紹介してます。

インライン加熱装置
工業用事例
特長:





仕様:







スチーム式インライン加熱装置(コンベア乾燥炉)です。熱源をスチームにし、爆発や火災などに対する基本安全性を高めています。

形式:熱風循環式コンベア乾燥炉
外形寸法:8000*1685*2050
コンベア長:7690
熱源:蒸気エロフィンヒーター(88KW)
送風機:シロッコファン(1KW)
制御:インバーター(コンベア風量)
最高使用温度:50℃
コンベア滞留時間:2~2.5時間

目的:



写真:
熱風加熱により、接着部品の乾燥時間を短縮し、インライン化すること


(上)組立中の乾燥炉。出口側

(中)組立中の乾燥炉。入口側。循環ダクトが見える。
(下)乾燥炉内のバーコンベア
内装SUS製
  

インライン ローラー搬送式硬化炉
工業用事例
特徴:








仕様:
樹脂充填材の硬化用乾燥炉(硬化炉)インラインで作業が出来るよう、ラインと同高のローラーコンベアを炉内に装備している。前後部にはギャモーター駆動の昇降扉が取り付けてある。
ワークの入出庫は、手動で行なう。硬化に60分かかるので、作業上は問題ない。

【概要】
形式:
インラインローラー搬送式硬化炉

外形寸法:2300*966*2282
硬化炉有効内寸:2150*765*300
主要素材:SS 耐熱塗装
使用総電力/電圧:40KW/3相200V
使用温度:100℃~120℃

【熱風発生装置】
方式:熱風循環式
熱源:コイルフィンヒーター 35KW

送風機:エアーホイルファン0.4Kw*2台
【制御装置】
温度制御:
オムロン製デジタル温度調節器
SSR駆動 PID制御
安全装置:
ハイカット用デジタル温度調節器
過熱防止サーモスタット(200℃)

扉昇降制御:
ギャモーター駆動(手動開閉)
光電センサー安全装置付

写真: 左上
出口側から見た硬化炉。内部の搬送ローラーが見える。乾燥完了すると緑色表示灯が点灯する。昇降扉の開閉はギャモーター駆動による手動操作。
左中
発電機(手前の機械)を使って、試運転作業。
左下
昇降扉を閉め、6打点温度測定器により、温度分布の測定をしている。

コンベア焼成炉・乾燥炉
工業用事例
特長:



仕様:


To
工業用コンベア焼成炉。コンベア式で連続焼成ができ、生産ラインに組み込める利点があります。

機械構成:
焼成炉(500℃)熱源:電気ヒーター
乾燥炉、冷却コンベア

用途:

写真:
チタン焼成・乾燥

(上)乾燥炉

(左)焼成炉

▲ページトップに戻る▲
| HOME | 製品案内乾燥機?会社案内お問合せENGLISH
黒田工業株式会社・広島県福山市・TEL084-954-0246